「抗菌」おりがみについて

「折り紙」は古くから日本伝統の遊びのひとつです。近年では「ORIGAMI」として外国にも知られるようになり人気があります。
折り紙は楽しく遊べるだけではなく、子どもの成長に良い影響を与えると共に高齢者にとっても効率よく脳トレができる最適なアイテムです。

新型コロナウィルスの流行により、衛生環境への関心は非常に高まっています。

折り紙を多くの皆様により安全、安心して楽しんでいただけるよう「抗菌」折り紙を開発いたしました。

安心のSIAA製品

一般社団法人抗菌製品技術協議会(SIAA)の基準をクリアし、抗菌加工製品を扱う企業として正式登録されました。

抗菌印刷には全て、ルールに適合した製品のシンボルであるSIAAマークの表示を行います。

抗菌印刷とは

抗菌剤入り印刷ニス(抗菌プラスにおわなインキ)を印刷物の表面全体にコーティングすることで、抗菌効果の高い衛生的な印刷物をご提供いたします。 また、インキ臭の低減にも高い効果を発揮します。飲食・医療・冊子・日用品等、あらゆるシーンで抗菌印刷を用いることで、人の手に触れる印刷物をより安全・安心にお使いいただくことができます。

抗菌とは

「菌の増殖を抑制する」こと、つまり菌が住みにくい環境をあらかじめつくることを意味します。殺菌や除菌のように、直接菌を殺したり取り除いたりする効果ではなく、菌の増殖を抑制あるいは阻害することをいいます。 抗菌印刷後は、印刷物の表面に抗菌ニスの皮膜がある限り永久的に抗菌効果が持続します。

信頼のSIAA基準

この抗菌剤入り印刷ニスは一般社団法人抗菌製品技術協議会(SIAA)の厳しい基準をクリアしており、抗菌加工製品として正式に登録されているものです。
抗菌性(抗菌加工されていない製品の表面と比較し、細菌の増殖割合が 百分の一以下であり、耐久性試験後も抗菌効果が確認されること)をはじめ、品質と安全性に関するSIAAのガイドラインに適合したインキを使用しています。

SIAA_KOHKIN.jpg

抗菌おりがみ一覧

Posted by kowapro